マドリー、逆転で第1戦に勝利

1点を先取されたレアル・マドリーだったが、カリム・ベンゼマ、トニ・クロース、カゼミロがスペクタクルなゴールを挙げて逆転勝利に成功。ナポリの連続無敗は18試合でストップした。試合のハイライトもこの記事からどうぞ。

Watch the best of the action from a thrilling match as Lorenzo Insigne's long-range opener for Napoli was cancelled out by Real Madrid goals from Karim Benzema, Toni Kroos and a fantastic strike from Casemiro.

レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでナポリに先制されながらも逆転勝利。ナポリの連続無敗は18試合でストップした。

欧州屈指の得点力を誇るチーム同士が激突したUEFAチャンピオンズリーグの試合で、両チームは期待に違わぬスペクタクルなサッカーを披露し、質の高い4ゴールを生み出した。最初に得点したのはナポリのロレンツォ・インシーニェ。マドリーのGKケイロル・ナバスが前に出すぎているのを確認すると、30メートルのロングシュートを沈めた。

マドリーも負けじと反撃に出ていき、18分には試合を振り出しに戻す。ダニ・カルバハルがアウトサイドで入れた絶妙なクロスにカリム・ベンゼマが頭で合わせ、ネットを揺らした。

勝ち越しを狙ったベンゼマのシュートはポストに阻まれ、前半は1-1で終了。ナポリがホッとしたのもつかの間、後半開始からの9分間でトニ・クロースとカゼミロが立て続けにファインゴールを決め、マドリーが3-1のリードを持って3週間後にナポリに乗り込むことになった。

カゼミロ
カゼミロ©Getty Images

キープレーヤー:カゼミロ(レアル・マドリー)
マドリーの14番は、チームにとってまさに要の存在。この日も4バックの前で危険の芽を摘む一方、攻撃面では見事なボレーシュートでホームチームの3点目を奪った。

火には火を
試合前、マドリーはいかにしてナポリのカウンター攻撃に対処するか、という点に注目が集まっていたが、答えは簡単だった。火には火を、というのがその答えだ。ホームチームは序盤に失点すると守備を引き締め、逆に鮮やかなカウンターを仕掛けてナポリの守備陣を混乱に陥れる。結局、リードしてイタリアへ乗り込むというメレンゲス(マドリーの愛称)の目標は達成された。実際、もっと大きなリードを奪っていてもおかしくなかっただろう。

中盤を制したマドリー
ラツィオのマウリツィオ・サッリ監督は、大胆にも19歳のアマドゥ・デイアワラと22歳のピオトル・ジエリンスキを先発起用。2人は確かに逸材であり、この日もそれを証明したものの、中盤を支配したのはカゼミロ、トニ・クロース、ルカ・モドリッチというマドリーのトリオだった。経験が若さに勝った形だが、この対戦の結果がどう転んだとしてもナポリの未来が明るいのは間違いない。

©AFP/Getty Images
©AFP/Getty Images
©AFP/Getty Images
©AFP/Getty Images
©AFP/Getty Images
©AFP/Getty Images
©AFP/Getty Images
©AFP/Getty Images
©AFP/Getty Images
©Getty Images