プレビュー:モナコ vs マンチェスター・シティー

スリル満載だった第1戦を超える展開を期待するのは難しいかもしれないが、両チームの指揮官は共に、同様のゴールを奪い合う激しい試合を予想。ジョゼップ・グアルディオラ監督はモナコを「得点を決めることにかけては世界最高のチーム」と評し、警戒感を示した。

Coach Leonardo Jardim (C) of Monaco talks to his players during a training session ahead of their UEFA Champions League round of 16 second leg against Manchester City
Coach Leonardo Jardim (C) of Monaco talks to his players during a training session ahead of their UEFA Champions League round of 16 second leg against Manchester City ©AFP/Getty Images
  • マンチェスター・シティーは5-3と先勝してモナコに乗り込む
  • モナコは今大会のホームゲームで5戦無敗(4勝1分け)
  • モナコは今季すでに2度、アウェーで負けたあと逆転突破を果たしている
  • シティーは今季UCLのアウェーゲームで未勝利(2分け1敗)
  • ジョゼップ・グアルディオラ監督率いるチームは公式戦最近11試合で無敗
  • 15日の試合に挑むチームの練習や会見の様子はこちらから

予想先発メンバー
モナコスバシッチ;シディベ、ラッギ、ジェメルソン、メンディ;シウバ、バカヨコ、ファビーニョ、ルマー;ムバッペ、ファルカオ
欠場見込み:ファルカオ(打撲)
欠場:グリク(出場停止)、ボスキリア(ひざ)、カリージョ(そけい部)
あと警告1回で出場停止:ファビーニョ、バカヨコ、シディベ、ファルカオ

マンチェスター・シティーカバジェーロ;サニャ、ストーンズ、オタメンディ、クリシ;フェルナンジーニョ;スターリング、デ・ブルイネ、シルバ、ザネ;アグエロ
欠場:ガブリエウ・ジェズス(足)
あと警告1回で出場停止:オタメンディ、フェルナンジーニョ、スターリング

第1戦ハイライト:シティー 5-3 モナコ
第1戦ハイライト:シティー 5-3 モナコ

放送局リスト
2016-17シーズンUCL各国放送局リストはこちら

モナコのレオナルド・ジャルディム監督
第2戦も両チームが攻撃的に戦うだろう。突破には2点差以上での勝利が必要なので、こちらはゴールを狙うつもりだ。(マンチェスター・シティーの)個々の選手の能力は大きな脅威だよ。いつでもゴールを決められる力を持っている。突破のためには、少なくとも3ゴールが必要になるだろう。

どちらもチームのDNAを重んじる戦いをするのは間違いない。選手が持つ、攻撃的なメンタリティーを今から変えようとしても難しいからね。明日の試合では、広いスペースを使って盛んに攻撃を仕掛ける展開が予想される。ゴールが大量に生まれてもおかしくない。

©UEFA.com

シティーのジョゼップ・グアルディオラ監督
(第2戦で)ノーゴールに終わると、敗退してしまう恐れが高いと思っている。これまでの実績を重んじ、今後の課題をないがしろにするのは大きな間違いだ。(リードを守りきるために)最善の選択肢は、ゴールを決めることだね。

モナコに対する私の印象は、得点を決めることにかけては世界最高のチームというものだ。ときには5、6人と人数をかけて攻撃を仕掛けてくる。フィジカルが強くスピードもある。第1戦で戦う前から素晴らしいチームだと思っていたが、試合を終えてその思いは一層強まったよ。

第1戦のような戦い方をすれば、チャンピオンズリーグを制することも可能だ。これこそが私の知る唯一のプレースタイルであり、第2戦もまた素晴らしい試合になると確信している。皆さんにはテレビの前に集まり、くつろいで試合を楽しむようお勧めしておくよ。

ゴールを決めたモウチーニョ
ゴールを決めたモウチーニョ©AFP/Getty Images

先週末の結果
モナコ 2-1 ボルドー(ムバッペ 68分、モウチーニョ 74分;ロラン 84分)
モナコは2月にマンチェスター・シティーに3-5で敗れたあと4戦全勝。キリアン・ムバッペの今季リーグ戦10ゴール目で先制したリーグ1の首位チームは、勝ち点3を加えて後続に対するリードを5ポイントに広げた。

ミドルスブラ 0-2 マンチェスター・シティー (シルバ 3分、アグエロ 67分)
シティーはアウェーで6戦連続無失点とし、FAカップ準決勝進出を決めた。パブロ・サバレタの折り返しをダビド・シルバが押し込み開始早々に先制すると、あとは危なげない戦いを披露。さらにセルヒオ・アグエロが出場した5試合で6点目となるゴールを追加し、4月のウェンブリー行きを確実とした。

最近の成績(全公式戦、左が直近)
モナコ:勝勝勝勝負分
シティー:勝分勝勝勝分

要注目選手:キリアン・ムバッペ
要注目選手:キリアン・ムバッペ©AFP/Getty Images

レポーターの視点:ダビド・クロッサン(@UEFAcomDavidC
若さあふれるモナコのホームで行われる第2戦にも、激しい点の奪い合いになった第1戦に劣らないエキサイティングな試合を期待できそうだ。敵将グアルディオラ監督に「無数のゴールを奪うことができる」と言わしめたホームチームには少なくとも2点が必要。絶好調の18歳キリアン・ムバッペには、特に期待が懸かる。攻撃力はお墨付きのモナコだが、気がかりなのは守備。マンチェスターでの試合よりうまく守ることがカギとなる。その最終ラインの中央には、出場停止明けのジェメルソンがカミル・グリクに代わって入る見込みだ。

トリビア
モナコは2003-04シーズンのUCL準々決勝でレアル・マドリーに2点差で先勝されながらも逆転突破を果たしている(アウェーで2-4ホームで3-1)。その他の詳細情報は、この試合のマッチバックグラウンドへ。