モナコ、ドルトムントに2連勝で準決勝進出

キリアン・ムバッペとラダメル・ファルカオのゴールで序盤にリードを奪ったモナコは、後半にもバレール・ジェルマンが加点。ドルトムントの反撃を1点に抑え、2試合合計6-3と文句なしの勝利で準々決勝を突破した。試合のハイライト映像もこの記事からどうぞ。

モナコが本拠地スタッド・ルイ2世でまたしても得意の攻撃サッカーを披露し、第1戦に続いてボルシア・ドルトムントに勝利。UEFAチャンピオンズリーグで2004年以来となる準決勝進出を決めた。

キリアン・ムバッペとラダメル・ファルカオが序盤に奪ったゴールで2試合合計でのリードを広げたモナコに対し、ドルトムントもマルコ・ロイスが1点を返して希望をつないだものの、途中出場のバレール・ジェルマンがピッチに入った直後に3点目を追加。魅力的なサッカーを見せたレオナルド・ジャルディム監督率いるモナコが、勝負をつけた。

準々決勝第1戦では両チーム合わせて5ゴールが生まれていたため、この試合もオープンな撃ち合いが期待されていた。その予想は開始わずか3分に的中する。ベンジャマン・メンディの強烈な一撃をGKロマン・ビュルキは弾くことしかできず、詰めていたムバッペがリバウンドを押し込んだ。

その後も得点機はどちらのチームにも訪れ、14分にはドルトムントが同点のチャンスを迎える。ヌリ・シャヒンが直接狙ったFKはGKダニエル・スバシッチを破ったものの、ポストに嫌われた。しかしその3分後、アウェーチームは逆にリードを広げられてしまう。左サイドを駆け上がったトマ・ルマーがムバッペからパスを受け完璧なクロスを入れると、ファルカオがヘディングでネットに突き刺した。

ハーフタイムまではほとんどの時間帯でドルトムントが試合をコントロールしたものの、引いて守り、得意の高速カウンターに頼る戦術に切り替えたモナコを相手に決定的なチャンスがつくれない。しかし反撃を開始した後半3分、前半に交代で入っていたウスマヌ・デンベレが右サイドでメンディを抜き去り、低いクロスを入れる。これにロイスがニアで合わせ、シュートをうまくネットに収めた。

モナコの2点目を決めたファルカオ
モナコの2点目を決めたファルカオ©AFP/Getty Images

続くアルマミ・トゥーレのヘディングシュートは、ビュルキが指先で押し出す。ファルカオのループシュートはわずかにクロスバーを越えていき、ドルトムントはまたしても胸をなで下ろした。モナコの攻勢は続き、ムバッペの一撃はゴール脇に抜け、ルマーのシュートはビュルキがセーブ。反対側のゴール前ではロイスが狙うも、スバシッチの正面を突いた。

しかし最後に見せ場をつくったのはモナコ。ピッチに入ったばかりだったジェルマンが、ルマーの少しコースが変わったクロスに追いつき、ビュルキの股下を破ってモナコの鮮やかなパフォーマンスを締めくくった。

ムバッペと香川が競り合う
ムバッペと香川が競り合う©AFP/Getty Images

キープレーヤー:キリアン・ムバッペ(モナコ)
驚異的な成長を見せているムバッペは、先週の第1戦での2ゴールに続き、冷静なシュートで先制点をマーク。ドルトムントのDF陣を釘づけにし、ファルカオのゴールの起点にもなった。19歳の誕生日を迎える前にUEFAチャンピオンズリーグで決めたゴール数がムバッペより多いのはラウール・ゴンサレス(6ゴール)だけとなっており、まだ準決勝の2試合があるため、これを抜く可能性も十分にある。

途中出場のジェルマンはファーストタッチでゴール
途中出場のジェルマンはファーストタッチでゴール©AFP/Getty Images

モナコの危険なFW陣
前線でコンビを組んだムバッペとファルカオが冷静かつ対照的なフィニッシュで互いに1点ずつ決めたことにより、モナコは比較的楽に戦うことができた。ムバッペは先発出場したUCLの4試合で5点目となるゴールを抜け目なく奪い、またしても18歳とは思えない落ち着きを見せた。一方、深刻なケガと不本意な2シーズンを乗り越えたファルカオも、急成長を遂げているムバッペと同様に大きな賛辞に値する。欧州カップ戦通算50試合で45ゴール目を記録したことがそれを何より物語っている。31歳の主将は、モナコで若きタレントたちをまとめるリーダーに成長した。

予想外の3バック
第1戦のドルトムントは後半に3バックから4バックに変更し、モナコを押し込むことに成功。そのため、今日のスタメンは予想外だった。トーマス・トゥヘル監督は昨年11月から好んで採用している3バックにまた戻したのだ。そして前半の27分に早くも交代カードを切り、デンベレを投入。第1戦で見事なパフォーマンスを見せたデンベレをベンチスタートとした選択も意外だった。今回も4バックにしてから戦いが安定したドルトムントだったが、すでにダメージを受けてしまっていた。