欧州サッカー公式ウェブサイト

1984年 フランスが見事に地元優勝

1984年 フランスが見事に地元優勝
フランスは決勝でスペインを破った ©Getty Images

1984年 フランスが見事に地元優勝

2週間に渡って素晴らしいサッカーが繰り広げられた1984年の欧州選手権は、史上最高の大会として記憶されることになった。この大会で主役を務めたのが、まばゆい才能の光を放ち続けた開催国フランスだ。

1982年FIFAワールドカップで準決勝まで勝ち上がったフランスは、その後の2年間でさらにパワーアップしていた。新たな守護神には、ワールドクラスのGKジョエル・バツを抜擢。創造性あふれるミシェル・プラティニ、アラン・ジレス、ジャン・ティガナをルイ・フェルナンデスが背後から支える中盤は、“ル・カーレ・マジーク(魔法陣)”と呼ばれて称賛された。

この4人は当時、世界最高の中盤と言っても過言ではなかったが、とりわけ輝いたのがプラティニだった。エレガントかつインテリジェント、大舞台に動じることなく本領を発揮したユベントスのスターは、非凡な得点感覚も兼備。イタリア・セリエAの2季連続得点王としてこの大会に臨むと、ジュスト・フォンテーヌを最後に不動のストライカーが現れず、前線に問題を抱え続けていたフランスの得点源となった。

グループ1初戦のデンマーク戦で試合唯一の得点を決め、1-0の勝利に貢献したプラティニは、続くベルギー戦(5-0)とユーゴスラビア戦(3-2)でハットトリックを達成し、フランスの首位通過に大きく貢献する。一方、そのフランスに次ぐ2位でグループステージを突破したデンマークは、プレベン・エルケアとモルテン・オルセン、イェスペア・オルセンらを擁する完成したチームとしてリヨンでの準決勝に臨んだ。

デンマークと準決勝で対戦したのは、グループ2を首位で勝ち上がったスペインだった。スペインはルーマニアとポルトガル相手に1-1で引き分けたあと、終了間際に決まったアントニオ・マセダ・フランセスの1点で西ドイツに勝利。これで西ドイツが敗退に追い込まれ、2位通過を果たしたポルトガルはマルセイユでの準決勝で開催国フランスと顔を合わせた。

スペインはPK戦の末にデンマークを下して決勝へ勝ち上がったが、この大会はフランスとプラティニのものだった。フランス対ポルトガルの準決勝は劇的な試合となり、フランスに先制されたポルトガルはジョルダンのゴールで同点に。勝負はそのまま延長戦にもつれ込み、ジョルダンが98分に再び得点した。しかし、レ・ブルー(フランス代表の愛称)もジャン・フランソワ・ドメルゲが決めて追いつくと、119分にティガナのアシストからプラティニが決勝点を挙げた。

決勝の舞台となったのは、改修工事を終えたばかりのパルク・デ・プランスだ。前半のフランスは地元の大きな期待が重荷となっていたが、57分にはプラティニのFKをスペインのGKルイス・アルコナダがファンブルし、ラッキーな先制点を奪う。フランスはイボン・ル・ルーが退場処分となったものの、終了間際にブルーノ・ベローヌのゴールで突き離し、2-0の勝利で主要国際大会初のタイトルを手に入れた。

計5試合で9得点を挙げたプラティニは、「欧州の王者になる喜びは途方もなく大きかった。それを地元ファンの前で成し遂げたことで、その喜びはさらに大きくなった」と語っている。

最終更新日: 12年5月15日 19.37CET

http://jp.uefa.com/uefaeuro/season=1984/overview/index.html#1984+

1984

フランス

フランスフランス

豆知識

change
1 / 10

歴史的瞬間

1 / 1
 

大会ベストイレブン

SSI Err

出来事

欧州チャンピオンズカップ優勝:リバプールFC(ASローマと1-1で引き分けた後、PK戦に4-2で勝利)

欧州年間最優秀選手:ミシェル・プラティニ(ユベントス)

ユーロビジョン・ソング・コンテスト優勝者:ヘレイス(スウェーデン)の『ディギー・ルー・ディギー・レイ』

欧州得点王(ゴールデンブーツ賞):イアン・ラッシュ(リバプールFC)

ノーベル平和賞:デズモンド・ツツ(南アフリカ、反アパルトヘイト活動家)

夏季五輪陸上男子100メートル金メダリスト:カール・ルイス(米国)、優勝記録9.99秒

F1年間総合優勝:ニキ・ラウダ(オーストリア) マクラーレン所属

アカデミー作品賞映画:『アマデウス』

主な出来事
2月14日: サラエボ冬季五輪のフィギュアスケート・アイスダンスでジェーン・トービルとクリストファー・ディーンのコンビが満点の芸術点で金メダルを獲得。

5月8日: ソ連がロサンゼルス五輪不参加を表明。

10月31日: インドのインディラ・ガンジー首相がニューデリーで暗殺される。

1984年生まれのサッカー関係者
ダニエル・アッゲル、ダレン・ベント、ダレン・フレッチャー、フィリップ・ホロシュコ、アンドレス・イニエスタ、アリエン・ロッベン、バスティアン・シュバインシュタイガー、マルティン・シュクルテル、ベスレイ・スナイデル、フェルナンド・トーレス