欧州サッカー公式ウェブサイト

2004年 伏兵ギリシャに栄冠

2004年 伏兵ギリシャに栄冠
ポルトガルを1-0で下した決勝後、優勝杯は掲げるギリシャのザゴラキス ©Getty Images

2004年 伏兵ギリシャに栄冠

どのスーパースターが欧州一を決める舞台で最も輝き、チームに優勝をもたらすか。UEFA EURO 2004が開幕を迎えるまでは、そうした話題ばかりだった。しかし終わってみれば、欧州サッカー史上最大級の番狂わせが起こり、全くの無名戦士たちがトロフィーを手にしていた。

大会前、ギリシャの下馬評は低かった。しかし、予選では徐々に調子を上げており、本大会でも最初の2試合を落としたものの、その後は6連勝。しかも連勝中は無失点を続けていた。

ポルトガルで1カ月にわたって繰り広げられたサッカーの祭典で、ギリシャは実力を出し切り、見事に優勝した。堅実で実際的なサッカーを披露したギリシャを率いたのは、老練なドイツ人指揮官のオットー・レーハーゲル監督。レーハーゲル監督は、母国のベルダー・ブレーメンやFCバイエルン・ミュンヘンを筆頭に、クラブレベルでの豊富な指導経験を誇っていた。

鋭い戦術眼を持つレーハーゲル監督は、チームを一つにまとめ上げ、鉄のように厳格な規律をたたき込むことに成功した。この規律が対戦相手を苦しめ、最終的には打ち砕くことになる。ポルトで行われた開幕戦では開催国ポルトガルを2-1で破り、熱狂的な声援を送っていた地元ファンに衝撃を与えた。

準々決勝で前回覇者のフランスに完勝したギリシャは、続く準決勝で優勝候補の筆頭に推されていたチェコと対戦。チェコの中心選手パベル・ネドベドが前半に負傷退場したこともあったが、ギリシャは延長戦のシルバーゴールで勝った。

リスボンでの決勝は緊迫した試合になった。ブラジル人のルイス・フェリペ・スコラーリ監督率いるポルトガルは、開幕戦の雪辱に加え、地元ファンに優勝をプレゼントしようと必死に戦った。しかしギリシャは、ポルトガルの思惑通りにさせない。

CBトライアノス・デラスを中心にした守備陣、大会最優秀選手に輝いたテオドロス・ザゴラキスを中心とした闘争心あふれる中盤、チャンスを確実に仕留めるFWアンゲロス・ハリステアス。ギリシャは決勝に進出するまでと同じサッカーを展開し、57分にはCKからハリステアスがヘディングシュートを決めて先制。結局、これが決勝点になり、ギリシャは夢の優勝を果たした。

一方、強豪国は過酷な国内リーグで蓄積された疲労を敗因に挙げ、失意のまま大会を去った。ジネディーヌ・ジダンとフランスは、グループリーグのイングランド戦でこそ劇的な逆転勝利を飾ったが、かつての輝きを最後まで取り戻せなかった。イングランドとデイビッド・ベッカムもまた、才能あふれる10代のFWウェイン・ルーニーの活躍があり、大きな期待を持たせたものの、準々決勝で劇的なPK戦の末、ポルトガルに屈した。

また、スペインは本来の姿を見せることなく大会を終え、優勝を期待されたオランダも準決勝でポルトガルに負けて敗退。 結局、欧州を制覇したのは、有名選手のいないギリシャだった。ハードワーク、自信、幸運、不屈の精神を持って臨めば不可能なことはない。驚異的なギリシャの成功は、欧州サッカー界にそれを示した。

最終更新日: 12年5月15日 19.37CET

http://jp.uefa.com/uefaeuro/season=2004/overview/index.html#2004

2004

ポルトガル

ギリシャギリシャ

豆知識

change
1 / 10

歴史的瞬間

1 / 1
 

大会ベストイレブン

 

最多得点者

5ミラン・バロシュチェコ チェコ
4ウェイン・ルーニーイングランド イングランド
4ルート・ファン・ニステルローイオランダ オランダ
3ジネディーヌ・ジダンフランス フランス
3ヨン・ダール・トマソンデンマーク デンマーク
3フランク・ランパードイングランド イングランド
3ヘンリク・ラーションスウェーデン スウェーデン
3アンゲロス・ハリステアスギリシャ ギリシャ
2ルイ・コスタポルトガル ポルトガル
2マレク・ハインツチェコ チェコ

出来事

欧州チャンピオンズカップ優勝: FCポルト(3-0 vs ASモナコFC)

欧州年間最優秀選手: アンドリー・シェフチェンコ(ACミラン)

ユーロビジョン・ソング・コンテスト優勝者: ルスラナ(ウクライナ)の『ワイルド・ダンス』

欧州得点王(ゴールデンブーツ賞): ティエリ・アンリ(アーセナルFC)

ノーベル平和賞: ワンガリ・マータイ(ケニア)、持続的な発展と平和への貢献

夏季五輪陸上男子100メートル金メダリスト: ジャスティン・ガトリン(米国)、優勝記録9.85秒

F1年間総合優勝: ミヒャエル・シューマッハ(ドイツ)、フェラーリ所属

アカデミー作品賞映画: 『ミリオン・ダラー・ベイビー』

主な出来事
5月1日: ポーランド、リトアニア、ラトビア、エストニア、チェコ、スロバキア、スロベニア、ハンガリー、マルタ、キプロスの10カ国が欧州連合に加盟。

5月15日: イングランド・プレミアリーグのアーセナルFCが38試合無敗でシーズンを終了。

11月3日: 米国大統領選で現職のジョージ・W・ブッシュ氏が再選。