SSI Err
欧州サッカー公式ウェブサイト

フランスとイングランド、互いに譲らずドロー

掲載: 2012年6月11日(月), 20.00CET
フランス 1-1 イングランド
ドネツクで行われたグループDの初戦は、ジョリオン・レスコットのヘディングでイングランドが先制。フランスもサミル・ナスリのファインゴールで追いついたものの、両者とも2点目が奪えず、勝ち点を分け合った。
文: クリス・バーク(ドンバス・アレナ)

rate galleryrate photo
1/0
counter
  • loading...
SSI Err
掲載: 2012年6月11日(月), 20.00CET

フランスとイングランド、互いに譲らずドロー

フランス 1-1 イングランド
ドネツクで行われたグループDの初戦は、ジョリオン・レスコットのヘディングでイングランドが先制。フランスもサミル・ナスリのファインゴールで追いついたものの、両者とも2点目が奪えず、勝ち点を分け合った。

ロイ・ホジソン監督率いるイングランドが、サミル・ナスリのゴールで追いつかれたものの、フランスが恐れていた決然たる戦いを見せて後半の猛攻をしのぎ、なんとか1-1の引き分けに抑えた。

試合前の予想に反して先手を取ったのは、負傷離脱した複数の主力選手と、出場停止のウェイン・ルーニーを欠くイングランドだった。前半30分、スティーブン・ジェラードのFKをゴール前でとらえたジョリオン・レスコットが頭で決めた。ホジソン監督は、意外にも若手のアレックス・オクスレード・チェンバレンをスタメンに起用していたが、フランスの同点ゴールを決めたのは、そのオクスレード・チェンバレンとアーセナルFCで短期間だけチームメートだったナスリ。フランスは前半の終盤に決まったそのゴールで、宿敵イングランドと勝ち点を分け合った。

イングランドは予想されていたカウンター狙いではなく、立ち上がりからパスを回し、後方から攻撃を組み立てていった。しかし、ほどなくしてマンチェスター・シティーFCのMFナスリが、イングランド陣内を探り始める。ディフェンスを越す巧みなパスはわずかにカリム・ベンゼマへ通らず、自ら放ったミドルも惜しくも枠を外れた。するとイングランドが素早い展開から決定機を迎える。

スコット・パーカーからボールを受けたアシュリー・ヤングが、抜け出したジェームス・ミルナーにパス。ミルナーはGKウーゴ・ロリスをかわしたものの、シュートの踏ん張りが利かず、無尽のゴールにボールを収められなかった。直後にはイングランドのGKジョー・ハートも、ヨアン・キャバイエの一撃を左に低く飛んで阻止。ここからイングランドの素早いカウンターが威力を発揮し始める。

しかし先制点は、全く別のルートでもたらされた。右サイドで得たFKをスティーブン・ジェラードがゴール前に上げると、DFに競り勝ったレスコットが頭で合わせる。UEFA EURO 2004のフランス戦でフランク・ランパードが決めた先制点を思い起こさせるようなゴールだった。フランスもすぐに同様の形からチャンスをつくる。ナスリのFKからアルー・ディアラが強烈なヘディングシュートでハートの正面を突く。こぼれ球をフランク・リベリが戻すと再びディアラが頭で狙ったが、これはゴール脇に流れていった。

しかしイングランドは胸をなで下ろしたのもつかの間、39分に同点に追いつかれる。リベリが戻したボールを、ナスリがペナルティーエリア手前からカーブをかけた一撃でクラブのチームメート、ハートの守るゴールのニアポスト内側を撃ち抜いた。さらにフランスは、前半のうちに2点目を狙っていく。イングランドはミルナーのバックパスをナスリに狙われ、ハートが辛うじてクリアする危ない場面もあった。

暑さのせいもあり、試合は徐々に消耗戦となっていく。ベンゼマがゴール前25メートルの位置から強烈な一撃でハートに襲い掛かり、フローラン・マルダもさらに高速のシュートを放つが、これはパーカーがブロック。イングランドのサポーターの頭には、試合終盤にジネディーヌ・ジダンに2ゴールを奪われて逆転された、8年前のポルトガルでの記憶がよぎり始める。ハートはレスコットをかわしたリベリの素早い一撃も低く飛んで阻止しなければならなかった。

その後も得点機をつくり続けたのはフランス。キャバイエのボレーはダニー・ウェルベックが見事な反応でファーコーナーへとそらす。残り5分にはベンゼマが勝ち越しゴールに迫ったが、これはジェラードが頭でクリア。リスボンでの劇的なクライマックスの再現を阻止したイングランドは、ミルナーのクロスにウェルベックが合わせようとしたが、滑り込んだフィリップ・メクセスにカットされた。

最終更新日: 13年12月5日 4.45CET

http://jp.uefa.com/uefaeuro/season=2012/matches/round=15172/match=2003326/postmatch/report/index.html

コメント

ラインアップ

フランス

フランス

イングランド

イングランド

1
ロリスウーゴ・ロリス (GK) (主将)
1
ハートジョー・ハート (GK)
2
ドビュシマチュー・ドビュシ
2
ジョンソングレン・ジョンソン
3
エブラパトリス・エブラ
3
コールアシュリー・コール
4
ラミアディル・ラミ
4
ジェラードスティーブン・ジェラード (主将)
5
メクセスフィリップ・メクセス
6
テリージョン・テリー
6
キャバイエヨアン・キャバイエ
Substitution85
11
ヤングアシュリー・ヤング
Yellow Card71
7
リベリフランク・リベリ
15
レスコットジョリオン・レスコット
Goal30
10
ベンゼマカリム・ベンゼマ
16
ミルナージェームス・ミルナー
11
ナスリサミル・ナスリ
Goal39
17
パーカースコット・パーカー
Substitution78
15
マルダフローラン・マルダ
Substitution85
20
オクスレード=チェンバレンアレックス・オクスレード=チェンバレン
Yellow Card34
Substitution77
18
A・ディアラアルー・ディアラ
22
ウェルベックダニー・ウェルベック
Substitution90

控え選手

16
マンダンダスティーブ・マンダンダ (GK)
13
グリーンロブ・グリーン (GK)
23
キャラッソセドリック・キャラッソ (GK)
23
バトランドジャック・バトランド (GK)
8
バルブエナマチュー・バルブエナ
7
ウォルコットセオ・ウォルコット
Substitution90
9
ジルーオリビエ・ジルー
8
ヘンダーソンジョーダン・ヘンダーソン
Substitution78
12
マトゥイディブレズ・マトゥイディ
9
キャロルアンディー・キャロル
13
レベイエールアントニ・レベイエール
12
ベインズレイトン・ベインズ
14
メネズジェレミ・メネズ
14
ジョーンズフィル・ジョーンズ
17
エムビラヤン・エムビラ
18
ジャギエルカフィル・ジャギエルカ
19
マルタンマルビン・マルタン
Substitution85
19
ダウニングスチュアート・ダウニング
20
ベン・アルファアテム・ベン・アルファ
Substitution85
21
デフォージャーメイン・デフォー
Substitution77
21
コシエルニローラン・コシエルニ
22
クリシガエル・クリシ

監督

ローラン・ブラン (FRA) ロイ・ホジソン (ENG)

主審

ニコラ・リッツォーリ (ITA)

副審

レナト・ファベラーニ (ITA), アンドレア・ステファーニ (ITA)

第4審判員

パベル・クラーロベツ (CZE)

追加副審

エンリコ・ロッキ (ITA), パオロ・タリャベント (ITA)

凡例

  • ゴールゴール
  • オウンゴールオウンゴール
  • ペナルティーペナルティー
  • PK失敗PK失敗
  • reds_card退場
  • yellow_cards警告
  • yellow_red_cards警告2回で退場
  • 選手交代選手交代