SSI Err
欧州サッカー公式ウェブサイト

ドイツ、ギリシャを圧倒してベスト4へ

掲載: 2012年6月22日(金), 22.59CET
ドイツ 4-2 ギリシャ
フィリップ・ラーム、サミ・ケディラ、ミロスラフ・クローゼ、マルコ・ロイスのゴールにより大量4点をとったドイツが、2004年の大会王者を退け、準決勝に駒を進めた。
文: サイモン・ハート(アレナ・グダニスク)

rate galleryrate photo
1/0
counter
  • loading...
SSI Err
掲載: 2012年6月22日(金), 22.59CET

ドイツ、ギリシャを圧倒してベスト4へ

ドイツ 4-2 ギリシャ
フィリップ・ラーム、サミ・ケディラ、ミロスラフ・クローゼ、マルコ・ロイスのゴールにより大量4点をとったドイツが、2004年の大会王者を退け、準決勝に駒を進めた。

UEFA EURO 2012準々決勝では2004年の奇跡の再現を願ったギリシャだったが、その希望はドイツの前に打ち砕かれ、2-4で敗北。対するドイツは本大会4連勝で準決勝に駒を進めた。

ドイツは優勢に試合を進め、39分にはフィリップ・ラームのゴールで先制。ギリシャも後半10分にギョルゴス・サマラスのゴールで追いつき、一時は番狂わせの予感も漂ったが、ヨアヒム・レーブ監督率いるチームはサミ・ケディラ、ミロスラフ・クローゼ、マルコ・ロイスが立て続けにネットを揺らし、格の違いを見せつけた。一方のギリシャは終了間際のPKでディミトリス・サルピンギディスが1点を返すにとどまった。

16年ぶりのメジャータイトル獲得を目指すドイツは、これで世界記録となる公式戦15連勝を達成。大きな自信を持って28日にワルシャワで行われる準決勝に臨み、イングランド対イタリア戦の勝者と対戦する。

一方のギリシャにとっては、これが長い旅の終わりになった。ギリシャはギョルゴス・カラグーニスとヨゼ・ホレバスを出場停止で欠き、左SBのギョルゴス・ツァベラスもコンディションに不安を抱えていた。UEFA EURO 2004決勝では、ドイツ人指導者のオットー・レーハーゲル監督のもとで栄冠をつかんだギリシャだが、それ以来の大一番を迎えるにあたっては、ベストとは言いがたい状況だった。

2004年夏の大会では下馬評を覆し続けたギリシャだったが、今回は今まで一度も勝利がないドイツを相手に、前半は番狂わせはほとんど期待できない展開に終始した。この試合、ドイツのヨアヒム・レーブ監督はトーマス・ミュラーとルーカス・ポドルスキに代わり、ロイスとアンドレ・シュールレを両サイドの先発に抜擢。さらにCFもマリオ・ゴメスに代えてクローゼを据えた。選手たちはこの起用に応え、チームははつらつとしたプレーを見せる。

レーブ監督の意図は、サイドに若手選手を起用し、そのスピードと機敏さでギリシャの守備を間延びさせることにあったようだが、特にロイスに関して、その狙いは当たった。序盤からGKミハリス・シファキスがケディラのシュートをキャッチし損ない、こぼれ球をクローゼが押し込んだが、これはオフサイドの判定。この一連のプレーでシファキスは頭部に切り傷を負ったが、その後もアンゲラ・メルケル首相がスタンドで見守る中、ドイツが圧倒的に試合を支配し、ギリシャにとっては頭の痛い展開が続いた。

23歳の新鋭ロイスは前半半ば、クローゼとの巧みなパス交換を演出。最後はメスート・エジルがシュートを放ち、シファキスを脅かした。さらにクローゼとロイスがシュートを浴びせた後、ラームが代表出場90試合で5点目となる先制点を挙げる。ゴール25メートル手前でエジルからのパスを受けたラームは、内側に切れ込んでカーブのかかったシュートを放つと、ボールはシファキスの指先をかすめてファー側のゴール隅に突き刺さった。

この大会ではこれまでもエンジンがかかるのが遅い傾向があったギリシャは、後半開始から息を吹き返す。サルピンギディスがゴール前へ送った低い横パスに、ジェローム・ボアテングより先にサマラスが追いつき、GKマヌエル・ノイアーの下を抜いて押し込んだ

ポーランドとの開幕戦と同様に追いついたギリシャだったが、今回は均衡を維持することはできなかった。それから6分後、ボアテングの右からのクロスにノーマークのケディラが合わせ、シファキスの上を抜くボレーシュートを叩き込む。ドイツは2度目の同点劇を許さず、さらにクローゼがキリアコス・パパドプロスとシファキスに競り勝ち、ヘディングでチーム3点目を決めた。

その後、クローゼのシュートをシファキスが弾くと、このこぼれ球をロイスが決めてドイツが4点目をマーク。すでに敗色濃厚のギリシャだったが、終了間際にボアテングのハンドでPKを獲得する。これをサルピンギディスが決め、最後にファンの声援に報いた。

最終更新日: 13年12月5日 4.34CET

http://jp.uefa.com/uefaeuro/season=2012/matches/round=15173/match=2003344/postmatch/report/index.html#4

ラインアップ

ドイツ

ドイツ

ギリシャ

ギリシャ

1
ノイアーマヌエル・ノイアー (GK)
13
シファキスミハリス・シファキス (GK)
5
フンメルスマッツ・フンメルス
2
マニアティスヤニス・マニアティス
6
ケディラサミ・ケディラ
Goal61
3
ツァベラスヨルゴス・ツァベラス
Substitution46
7
シュバインシュタイガーバスティアン・シュバインシュタイガー
5
パパドプロスキリアコス・パパドプロス
8
エジルメスート・エジル
6
マコスグリゴリス・マコス
Substitution72
9
シュールレアンドレ・シュールレ
Substitution67
7
サマラスヨルゴス・サマラス
Yellow Card14
Goal55
11
クローゼミロスラフ・クローゼ
Goal68
Substitution80
14
サルピンギディスディミトリス・サルピンギディス
Goal89
14
バトシュトゥバーホルガー・バトシュトゥバー
15
トロシディスバシリス・トロシディス
16
ラームフィリップ・ラーム (主将)
Goal39
18
ニニスソティリス・ニニス
Substitution46
20
ボアテングジェローム・ボアテング
19
パパスタソプロスソクラティス・パパスタソプロス
Yellow Card75
21
ロイスマルコ・ロイス
Goal74
Substitution80
21
カツラニスコスタス・カツラニス (主将)

控え選手

12
ビーゼティム・ビーゼ (GK)
1
ハルキアスコスタス・ハルキアス (GK)
22
ツィーラーロン=ロベルト・ツィーラー (GK)
12
ツォルバスアレクサンドロス・ツォルバス (GK)
2
ギュンドアンイルカイ・ギュンドアン
4
マレザスステリオス・マレザス
3
シュメルツァーマルセル・シュメルツァー
9
リベロプロスニコス・リベロプロス
Substitution72
4
ヘーベデスベネディクト・ヘーベデス
11
ミトログルコスタス・ミトログル
10
ポドルスキルーカス・ポドルスキ
16
フォタキスヨルゴス・フォタキス
Substitution46
13
ミュラートーマス・ミュラー
Substitution67
17
ゲカスファニス・ゲカス
Substitution46
15
L・ベンダーラース・ベンダー
22
フォルトゥニスコスタス・フォルトゥニス
17
メルテザッカーペア・メルテザッカー
23
フェトファツィディスヤニス・フェトファツィディス
18
クローストニ・クロース
19
ゲッツェマリオ・ゲッツェ
Substitution80
23
ゴメスマリオ・ゴメス
Substitution80

監督

ヨアヒム・レーブ (GER) フェルナンド・サントス (POR)

主審

ダミル・スコミナ (SVN)

副審

プリモズ・アルハル (SVN), マテイ・ズニッチ (SVN)

第4審判員

ステファヌ・ラノワ (FRA)

追加副審

スラブコ・ビンチッチ (SVN), マテイ・ユグ (SVN)

凡例

  • ゴールゴール
  • オウンゴールオウンゴール
  • ペナルティーペナルティー
  • PK失敗PK失敗
  • reds_card退場
  • yellow_cards警告
  • yellow_red_cards警告2回で退場
  • 選手交代選手交代