欧州サッカー公式ウェブサイト

フェネルバフチェの代替チームはアポエルに

掲載: 2013年8月30日(金), 9.30CET
フェネルバフチェSKが2013-14シーズンのUEFA主催クラブ大会への出場資格を剥奪されたことを受けて抽選が行われ、同クラブに代わってアポエルFCが今季のUEFAヨーロッパリーグ・グループステージに出場することになった。
フェネルバフチェの代替チームはアポエルに
30日午前、フェネルバフチェに代わりUELグループステージに出場するチームを決める抽選が行われた ©Getty Images
 
掲載: 2013年8月30日(金), 9.30CET

フェネルバフチェの代替チームはアポエルに

フェネルバフチェSKが2013-14シーズンのUEFA主催クラブ大会への出場資格を剥奪されたことを受けて抽選が行われ、同クラブに代わってアポエルFCが今季のUEFAヨーロッパリーグ・グループステージに出場することになった。

フェネルバフチェSKが2013-14シーズンのUEFA主催クラブ大会への出場資格を剥奪されたことを受けて抽選が行われ、同クラブに代わってアポエルFCが今季のUEFAヨーロッパリーグ・グループステージに出場することになった。

スポーツ仲裁裁判所(CAS)が28日にフェネルバフチェの出場資格はく奪に関する異議申し立てを退けたことを受け、UEFA緊急委員会が開催された。この中でUEFAヨーロッパリーグ・プレーオフで敗退したすべてのチームを対象に、フェネルバフチェに代わってUEFAヨーロッパリーグ・グループステージに出場するチームを抽選で選ぶことが決まった。

抽選はモナコのメリディアン・ビーチプラザ・ホテルで行われ、UEFAのジャンニ・インファンティーノ事務局長が進行役を務めた。さらにUELに参加するクラブがない国出身のジャーナリスト1名が招かれ、抽選を担当することになった。抽選役に選ばれたアイリッシュ・タイムズ紙のエメット・マローン記者がステージに上り、抽選用のボウルからアポエルを引き当てた。

キプロスに本拠を置くアポエルは、UELプレーオフでベルギーのSVズルテ・ワレヘムに2試合合計3-2で敗れたが、この抽選結果により復活。モナコのグリマルディ・フォーラムで30日の中央欧州標準時13時(日本時間20時)から開催されるUELグループステージ抽選会に新たに加わることになった。

最終更新日: 13年9月6日 4.42CET

http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/news/newsid=1988048.html