欧州サッカー公式ウェブサイト

初出場の3クラブがバレンシアに挑戦

掲載: 2013年8月30日(金), 14.21CET
2度の優勝歴を誇るセビージャFCやトッテナム・ホットスパーFCなどが出場する今シーズンのUEFAヨーロッパリーグ・グループステージの組み合わせがモナコで決まった。一方、バレンシアCFは大会初出場の3クラブの挑戦を受けることになった。
初出場の3クラブがバレンシアに挑戦
UEFAヨーロッパリーグ・グループステージ組み合わせ抽選はモナコで行われた ©Getty Images
 
掲載: 2013年8月30日(金), 14.21CET

初出場の3クラブがバレンシアに挑戦

2度の優勝歴を誇るセビージャFCやトッテナム・ホットスパーFCなどが出場する今シーズンのUEFAヨーロッパリーグ・グループステージの組み合わせがモナコで決まった。一方、バレンシアCFは大会初出場の3クラブの挑戦を受けることになった。

UEFAカップ時代からの通算での3度目の優勝を狙うセビージャFCとトッテナム・ホットスパーFCなど48チームが、モナコで開かれたUEFAヨーロッパリーグ・グループステージ組み合わせ抽選会に参加した。

対戦リスト

2006年と2007年にUEFAカップを連覇したセビージャは、SCフライブルク、エストリル・プライア、FCスロバン・リベレツとグループHで対戦することになった。抽選は、2014年5月14日にトリノで行われる決勝のアンバサダーを務めるチロ・フェラーラ氏と、ASモナコFCのDFリカルド・カルバーリョが担当。フェラーラ氏はSSCナポリのメンバーとして1989年に、カルバーリョはポルトの一員として2003年に、UEFAカップを掲げた経験を持つ。

一方、トッテナムはFCアンジ・マハチカラ、FCシェリフ、トロムセILと共にグループKに入った。ノルウェーのトロムセは、30日午前にベシクタシュJKの失格が確定したことにより復活した。トロムセの参加により、今シーズンのグループステージ参加国数は27となり、グループステージ以降全体でも大会史上最多となった。昨シーズンはグループステージに25カ国が参加。UEFAチャンピオンズリーグで敗退したベラルーシのFCバテ・ボリソフがラウンド32から出場し26カ国となった。

セビージャとトッテナムを含む5チームがUEFAカップまたはUEFAヨーロッパリーグでの優勝経験を持つ。その一つ、バレンシアCFはグループAでスウォンジー・シティーAFC、FCクバニ・クラスノダール、FCザンクト・ガレンという大会初出場の3チームの挑戦を受けることになった。PSVアイントホーフェンは、グループBでGNKディナモ・ザグレブ、FCチョルノモレツ・オデーサ、PFCルドゴレツ・ラズグラドと対戦。グループFでは1980年にUEFAカップ王者に輝いたアイントラハト・フランクフルトが、FCジロンダン・ボルドー、アポエルFC、マッカビ・テルアビブFCと上位2チーム入りを争う。アポエルは失格となったフェネルバフチェSKの代わりを決める抽選で、プレーオフで敗退した全チームの中から選ばれた。

AZアルクマールは、木曜日にスタジアムの火災で中断されたアトロミトスFCとのプレーオフ第2戦の残りを30日午前に戦い、アウェーゴール差でグループステージの最後の出場枠に滑り込んだ。そのAZはグループLに入り、PAOK FC、マッカビ・ハイファFC、そしてカザフスタン勢として初のグループステージ進出を果たしたFCシャフテル・カラガンディーと戦うことになった。

組み合わせ抽選に参加する48チームは、クラブランキング係数に従って4つのポットに振り分けられ、各ポットから1チームずつが選ばれて12グループに分けられた。同一サッカー協会に所属するクラブ同士の対戦は排除されている。

グループステージ組み合わせ抽選結果

グループA:バレンシアCF(スペイン)、スウォンジー・シティーAFC(イングランド)、FCクバニ・クラスノダール(ロシア)、FCザンクト・ガレン(スイス)

グループB:PSVアイントホーフェン(オランダ)、GNKディナモ・ザグレブ(クロアチア)、FCチョルノモレツ・オデーサ(ウクライナ)、PFCルドゴレツ・ラズグラド(ブルガリア)

グループC:Rスタンダール・リエージュ(ベルギー)、FCザルツブルク(オーストリア)、IFエルフスボリ(スウェーデン)、エスビャールfB(デンマーク)

グループD:FCルビン・カザニ(ロシア)、ウィガン・アスレティックFC(イングランド)、NKマリボル(スロベニア)、SVズルテ・ワレヘム(ベルギー)

グループE:ACFフィオレンティーナ(イタリア)、FCドニエプル・ドニエプロペトロフスク(ウクライナ)、FCパソス・フェレイラ(ポルトガル)、CSパンドゥリ・タルグ・ユ(ルーマニア)

グループF:FCジロンダン・ボルドー(フランス)、アポエルFC(キプロス)、アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)、マッカビ・テルアビブFC(イスラエル)

グループG:FCディナモ・キエフ(ウクライナ)、KRCヘンク(ベルギー)、SKラピド・ウィーン(オーストリア)、FCトゥーン(スイス)

グループH:セビージャFC(スペイン)、SCフライブルク(ドイツ)、エストリル・プライア(ポルトガル)、FCスロバン・リベレツ(チェコ)

グループI:オリンピック・リヨン(フランス)、レアル・ベティス・バロンピエ(スペイン)、ビトリアSC(ポルトガル)、HNKリエカ(クロアチア)

グループJ:SSラツィオ(イタリア)、トラブゾンスポルAS(トルコ)、レギア・ワルシャワ(ポーランド)、アポロン・リマソルFC(キプロス)

グループK:トッテナム・ホットスパーFC(イングランド)、FCアンジ・マハチカラ(ロシア)、FCシェリフ(モルドバ)、トロムセIL(ノルウェー)

グループL:AZアルクマール(オランダ)、PAOK FC(ギリシャ)、マッカビ・ハイファFC(イスラエル)、FCシャフテル・カラガンディー(カザフスタン)

最終更新日: 13年9月6日 4.56CET

http://jp.uefa.com/uefaeuropaleague/news/newsid=1988184.html#3