UEL決勝翌日のスペシャルマッチにファンを招待

UEFAヨーロッパリーグ決勝が行われるフレンズ・アレナのピッチで決勝の翌日、ヘンリク・ラーションとフレドリク・ユングベリの両氏が率いるチームがスペシャルマッチを行うことになった。このチームの一員としてプレーしたいとの夢を持つ参加希望者は、ぜひエントリーして欲しい。

Larsson or Team Ljungberg? You decide!

5月24日に開催されるUEFAヨーロッパリーグ決勝の翌日に、同じフレンズ・アレナのピッチでスペシャルマッチが開催されることになった。UEFAではこの試合に出場を希望するサッカーファンを募っている。

ストックホルム・ショーダウン2017

このエキシビションマッチでは、ヘンリク・ラーション、フレドリク・ユングベリの両氏が率いるチームが、2016-17シーズンのUEL優勝チームが決まる翌日に「ストックホルム・ショーダウン」と冠された試合で対決する。選考を勝ち抜いたチームメンバーには、自分用にカスタマイズしたアディダスのチームユニフォーム、お好きなアディダスのスパイク、ストックホルムまでの旅費と宿泊費、さらにはUEL決勝のチケットが提供される。

この企画について、ヘンリク・ラーション氏は以下のようにコメントした。「サッカーファンにこうした体験を味わってもらう機会をつくるのは、とてもいいことだね。ヨーロッパリーグの決勝はすばらしい一夜になるはずだ。僕自身、セビージャではとてもいい思い出が残っている(ラーション氏はセルティック在籍時の2003年にUEFAカップ決勝を経験、試合は2-3でポルトに敗れた)。試合結果は望んだ通りにはならなかったけれど、雰囲気は素晴らしかったし、ドラマチックな一夜だった。ストックホルムでも、チームに選ばれたファンを勝利に導くのを楽しみにしているよ」

Friends Arena
UEL決勝の会場となるストックホルムのフレンズ・アレナ©Getty Images

もう1つのチームを率いるフレドリク・ユングベリ氏もこう付け加えた。「欧州カップ戦決勝のドラマには及ばないとはいえ、ストックホルム・ショーダウンは、ヨーロッパリーグの決勝に出場したチームと同じピッチで、ファンに自らの実力を示してもらう機会になる。まずは決勝を観戦し、次の日に同じドレッシングルームでスパイクを履き、同じピッチに立つのは最高の体験だろうね。UEFAからの素晴らしい提案だと思うし、自分が参加できることを光栄に感じるよ」

UEFAヨーロッパリーグ決勝を観戦し、翌日に同じピッチでプレーするチャンスをつかみたいなら、ストックホルム・ショーダウンに今すぐ応募しよう!