欧州三大大会制覇を狙うユナイテッド

マンチェスター・ユナイテッドはUEFA主要3大会をすべて制覇した限られたクラブへの仲間入りを目指している。UEFA.comは、この快挙をこれまでに達成したユベントス、アヤックス、バイエルン、チェルシーの偉業をまとめた。

Zlatan Ibrahimović (Manchester United)
©AFP/Getty Images

今季のUEFAヨーロッパリーグで勝ち残っているマンチェスター・ユナイテッドは、UEFA主要3大会をすべて制覇した限られたクラブへの仲間入りを目指している。

ジョゼ・モウリーニョ監督率いるレッド・デビルズ(ユナイテッドの愛称)は3月9日と同16日のラウンド16でロシアのロストフと顔を合わせることになった。サンテティエンヌと対戦したラウンド32では3-0で先勝したあと、フランスでも1-0で勝利。ヘンリク・ムヒタリアンが試合唯一のゴールを挙げた。

Manchester United aim to complete European set
ユナイテッドは欧州三大大会制覇へ前進

ロストフを退けることができれば、ユナイテッドはトロフィールームに唯一欠けている主要欧州タイトルの獲得へまた一歩前進できる。

初の欧州タイトル獲得は1967-68シーズンで、マット・バスビー監督の下、ジョージ・ベストやボビー・チャールトンを中心としたチームで欧州チャンピオンズカップを制覇。UEFAチャンピオンズリーグと名称が変わってからの1998-99シーズン2007-08シーズンにもアレックス・ファーガソン監督が同じトロフィーを掲げた。ファーガソン監督は1990-91シーズンに欧州カップウィナーズカップも手にしている。

これまでに欧州チャンピオンズカップ/UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAカップ/UEFAヨーロッパリーグ、UEFAカップウィナーズカップの3大会制覇を成し遂げているのは4クラブだけ。欧州サッカー界でもひときわ輝くこの4チームの偉業をUEFA.comが振り返る。

ユベントス
欧州チャンピオンズカップ/UEFAチャンピオンズリーグ:19851996
UEFAカップ/UEFAヨーロッパリーグ:197719901993
UEFAカップウィナーズカップ:1984

Lippi impresses Juventus class of '96
リッピ監督率いるユーベが1996年に栄冠獲得

最初に三大大会制覇を果たしたユベントスの名が初めて欧州カップ戦のトロフィーに刻まれたのは1977年。この年、アスレティック・クラブを倒してまずはUEFAカップを制覇。パオロ・ロッシ、ミシェル・プラティニ、ズビグニエフ・ボニエクらを擁したチームは、その後にさらなる栄冠を手にすることになる。1983年の欧州チャンピオンズカップでは決勝で敗れたものの、翌年にはUEFAカップウィナーズカップで見事に優勝を果たした。

そして1985年に欧州チャンピオンズカップを初制覇。しかしこの優勝は、リバプールFCとの決勝が行われたヘイゼル・スタジアムでの悲劇(ファン同士の衝突により多くの犠牲者を出した)により、暗い影が差すこととなった。その後、UEFAカップでさらに2度優勝し、1996年には再び欧州の頂点へ。アムステルダムで行われた決勝で、PK戦の末にアヤックスから王座を奪い取った。

AFCアヤックス
欧州チャンピオンズカップ/UEFAチャンピオンズリーグ:1971197219731995
UEFAカップ/UEFAヨーロッパリーグ:1992
UEFAカップウィナーズカップ1987

リヌス・ミケルス監督が築き上げた基礎をベースに、ヨハン・クライフの才能によって完成したアヤックスの“トータルフットボール”は、1970年代前半に欧州で無敵を誇った。アヤックスはその間に欧州チャンピオンズカップ3連覇(そのうち2回はルーマニア人のシュテファン・コバチ監督の下)を成し遂げているが、次に欧州タイトルを手にしたのは1987年。監督として古巣に戻っていたクライフの下、UEFAカップウィナーズカップの王座を獲得した。

アテネで行われた決勝では、マルコ・ファン・バステンが挙げた1点で1FCロコモティフ・ライプチヒを下した。そして1992年には、ルイス・ファン・ハール監督率いる新世代がUEFAカップを制覇する。2試合で争われた決勝では、トリノFCにアウェーゴール差で競り勝った。その3年後に予想を覆してUEFAチャンピオンズリーグ優勝を果たしたチームにも、1992年のUEFAカップ優勝メンバーが数多く残っていた。

FCバイエルン・ミュンヘン
欧州チャンピオンズカップ/UEFAチャンピオンズリーグ:19741975197620012013
UEFAカップ/UEFAヨーロッパリーグ:1996
UEFAカップウィナーズカップ:1967

Kahn recalls Bayern's redemption of 2001
バイエルンの2001年UCL制覇を回顧

アヤックスの3連覇をそのまま引き継いだのがバイエルン。1967年にレンジャーズFCを下してカップウィナーズカップを制して以来、1970年代半ばまで欧州のタイトルを手にしていなかったが、ここからまさにバイエルンの時代となる。ウリ・ヘーネスとフランツ・ベッケンバウアーが君臨したチームは、欧州チャンピオンズカップの各決勝でクラブ・アトレティコ・マドリー(再試合で4-0と勝利)、リーズ・ユナイテッドAFC、そしてASサンテティエンヌを破り、3年連続の欧州制覇を成し遂げた。

しかし、その後は長らくこの欧州最高峰の栄冠を手にすることができず、2001年になってようやく4度目の優勝を果たす。バレンシアCFとの決勝はPK戦にもつれ込んだが、守護神オリバー・カーンの活躍で見事に勝利。ただし欧州クラブサッカー界の“トレブル”は、1996年に2試合制だったUEFAカップ決勝でFCジロンダン・ボルドーを下した時点で達成していた。5度目の欧州王者となったのは2013年、ブンデスリーガのライバル、ドルトムントをウエンブリーで倒し、UEFAチャンピオンズリーグを制した。

チェルシー
欧州チャンピオンズカップ/UEFAチャンピオンズリーグ:2012
UEFAカップ/UEFAヨーロッパリーグ:2013
欧州カップウィナーズカップ:1971、1998

2012 final highlights: Chelsea 1-1 Bayern (4-3 pens)
チェルシーがPK戦の末2012年決勝に勝利

この偉業を最も新しく達成したのはチェルシーで、UEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグのタイトルを立て続けに獲得した。まず2012年、ロベルト・ディ・マッテオ監督の率いたチームがUCL決勝でバイエルンをPK戦の末に制し、本拠地で優勝杯を掲げるというバイエルンの夢を阻止。翌年にはラファエウ・ベニテス監督の下でUEL決勝に勝ち進むと、後半ロスタイムに生まれたブラニスラフ・イバノビッチのゴールでベンフィカを下した。

初の欧州タイトル獲得は1970-71シーズン。カップウィナーズカップ決勝でレアル・マドリーと対戦し、ジョン・デンプシーとピーター・オスグッドのゴールによって再試合に2-1で競り勝った。さらに、1998年にもクラブのレジェンド、ジャンフランコ・ゾラのゴールでシュツットガルトとの決勝を制し、同じタイトルを手にしている。