アクスウェルΛイングロッソがUEL決勝で演奏

5月24日にフレンズ・アレナで行われる今シーズンのUEFAヨーロッパリーグ決勝のオープニングセレモニーで、アクスウェルΛイングロッソが一夜限りのスペシャルパフォーマンスを行うことになった。

Axwell /\ Ingrosso
©UEFA.com

5月24日にフレンズ・アレナで行われる今シーズンのUEFAヨーロッパリーグ決勝のオープニングセレモニーで、ストックホルムをホームタウンとし、グラミー賞にもノミネートされたDJユニット、アクスウェルΛイングロッソが一夜限りのスペシャルパフォーマンスを行うことが決定した。

DJおよびプロデューサーとして活躍するセバスティアン・イングロッソとアクスウェルのコンビは、2012年にもスウェディッシュ・ハウス・マフィアの一員として満員のフレンズ・アレナでライブを敢行。今回のスペシャルパフォーマンスでは、UEL決勝という一大スポーツイベントの場で、過去および最近のヒット曲を演奏し、壮大なステージを繰り広げると約束している。今回の起用に関して、アクスウェルΛイングロッソは「この巨大なスポーツイベントのために、故郷ストックホルムのフレンズ・アレナに戻ることができて光栄だ」とコメントした。

世界各国でのストリーミング再生回数3億を超えるこのDJユニットは、大ヒット曲「サムシング・ニュー」が『ビルボード』誌年間チャートで1位に輝いているほか、「サン・イズ・シャイニング」も4枚のプラチナディスクを獲得しており、同曲のプロモーションビデオはYouTubeでの視聴回数が6500万回を超えている。さらにはアクスウェルΛイングロッソとして活動する以前にも、世界最高のハウスユニットとして人気を博したスウェディッシュ・ハウス・マフィアのオリジナル・メンバーとして、全世界で100万枚以上のチケットと1100万枚のシングルを売り上げている。