ユナイテッドが5位浮上、リヨンは敗れる

マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグで5位に浮上。シャルケも勝利を収めた一方、リヨンはパリで敗れた。アヤックスではユスティン・クライファートがオランダ・エールディビジ初ゴールを挙げている。

©AFP/Getty Images

19日(日)

エクセルシオール 1-1 アヤックス(テテ 26分OG;クライファート 32分)
アヤックスはロッテルダムでの試合を引き分けで終え、オランダ・エールディビジで首位を走るフェイエノールトとの差が6ポイントに広がった。アウェーのアヤックスはケニー・テテのオウンゴールでリードを許したが、ユスティン・クライファートがリーグ戦初ゴールをマーク。この1点で敗北は免れた。

アンタルヤスポル 0-0 ベシクタシュ
シェノール・ギュネシュ監督率いるチームはトルコ・スーパーリグで2戦連続ドロー。それでも2位のイスタンブール・バシャクシェヒルも引き分けたため、2ポイント差の首位を維持している。

デポルティボ 0-1 セルタ(アスパス 74分)
イアゴ・アスパスの今季スペイン・リーガ通算15点目が決勝点となり、セルタはリーグ戦5試合ぶりに勝利。連敗を2でストップしている。ミッドウィークのクラスノダール戦でも得点した29歳は、ニアサイドで合わせたボレーでアウェーチームに勝ち点3をもたらした。

リヨンのラカゼットがネットを揺らす
リヨンのラカゼットがネットを揺らす©Getty Images

パリ 2-1 リヨン(ラビオ 34分、ドラクスラー 40分;ラカゼット 6分)
アレクサンドル・ラカゼットが今季フランス・リーグ1で23得点としたが、リヨンはパリから勝ち点を持ち帰れなかった。アウェーチームは序盤に先制するも前半のうちに試合をひっくり返され、上位3チームとの差は14ポイントに拡大。ただし消化試合数は1つ少ない。

ミドルスブラ 1-3 マンチェスター・ユナイテッド(ジェストゥード 77分;フェライニ 30分、リンガード 62分、バレンシア 90+3分)
マルアヌ・フェライニがプレミアリーグで2015年12月以来となるゴールを挙げるなど、ユナイテッドは上位4チーム入りへさらに前進。順位を5位まで上げ、UEFAチャンピオンズリーグ出場ラインまであと4ポイントとした。

マインツ 0-1 シャルケ(コラシナツ 50分)
セアド・コラシナツが予想外のヒーローとなり、シャルケはブンデスリーガで9位に浮上。保護マスクを装着してプレーしたSBのコラシナツは、左足のフィニッシュで自己最多となる今季リーグ戦3ゴール目をマーク。これが決勝点となった。

試合なし:アンデルレヒトヘンク