アヤックス vs ユナイテッド:過去の対戦

アヤックスとマンチェスター・ユナイテッドは過去に4回対戦し、それぞれ2勝ずつを収めている。アヤックスが「時速160キロで走る若きチーム」と言われた1970年代を含め、これまでの両者の対戦をUEFA.comが振り返った。

©Getty Images

アヤックスとマンチェスター・ユナイテッドは今季UEFAヨーロッパリーグの決勝で、通算5回目の対戦を果たす。ここまでの戦績は両チームとも2勝ずつ。UEFA.comが過去の対戦を振り返った。

アヤックス 0-2 マンチェスター・ユナイテッド
マンチェスター・ユナイテッド 1-2 アヤックス(2試合合計:3-2)
2011-12シーズン UEFAヨーロッパリーグ・ラウンド32

2012年の対戦を振り返ろう
2012年の対戦を振り返ろう

アムステルダムでの第1戦は、アシュリー・ヤングとハビエル・エルナンデスのゴールでユナイテッドが先勝し、優位に立つ。アレックス・ファーガソン監督率いるチームはオールド・トラフォードでの第2戦でも開始6分にチチャリート(エルナンデスの愛称)のゴールが決まり、フランク・デ・ブール監督のアヤックスは万事休すかと思われた。しかしアラス・エズビリズが同点ゴールを奪うと、終了間際にトビー・アルデルワイレルトがスコアを2-1とひっくり返す。現在の主力であるヤングやフィル・ジョーンズ、クリス・スモーリング、ダビド・デ・ヘアが出場していたユナイテッドはこれでパニック状態になったが、辛うじて逃げ切った。

「僕らはちょっとリラックスしてしまい、安心しきっていたんだ。アヤックスのようなチームを相手にそんなことをすれば、うちのよう目に遭って試合を落とすことになる」。デ・ヘアは試合後にいら立ちを見せながらそう話した。第2戦では、現在ユナイテッドでプレーするDFダリー・ブリントがアヤックスの選手として出場。アヤックスはこの試合で、オールド・トラフォードで負けなかった初めてのオランダ勢となった。

アヤックス 1-0 マンチェスター・ユナイテッド
マンチェスター・ユナイテッド 2-0 アヤックス(2試合合計:2-1

1976-77シーズン UEFAヨーロッパリーグ1回戦

1976-77シーズンに対戦した際のプログラム
1976-77シーズンに対戦した際のプログラム©UEFA.com

ルート・クロルの42分の1点で第1戦を制したトミスラフ・イビッチ監督率いるアヤックスは、わずかながらアドバンテージを持ってオールド・トラフォードに乗り込んだ。しかし上下グリーンのアウェー用ユニフォームに身を包んだアヤックスは、イングランドで無得点に終わる。ユナイテッドはハーフタイム直前、ゴードン・ヒルが放ったシュートをGKピート・スフレイフェルスが弾くと、そのこぼれ球をルー・マカリが至近距離から得点。さらに素早いパス交換からゴール前に迫ったサミー・マキロイが決めて、2試合合計で逆転に成功した。

7年振りに欧州の舞台に戻ったユナイテッドは自信を深めていた。「我々は時速160キロで走る若きチームだった」。そう振り返ったヒルに対し、マキロイは次のように付け加えた。「スコアが1-1になると相手は少し動揺した。戦術を変更して、得点を挙げなければならなくなったからね。ユナイテッドのサポーターが大声援で我々の後押しをしてくれたよ」